Macbook@2016は買いなのか?検証してみよう

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

マイナーアップデートされたMacbook@2016。この製品が買いなのか?検証してみる。

MacBook Apple 日本

CPU性能

Skylake世代のCore m3、Core m5、Core m7を搭載。ファンが無いことから発熱したらアルミ筐体で冷やす構造。

高性能になるほど発熱量は増すため、Core m3を使いたい。

逆に言うと、Core m3で満足のいく使い方(CPU性能)が出来なければ値段的にも性能的にもMacBookProの購入を本気で検討したほうが良いと思いますよ。

CPU性能としては第1世代Core iシリーズと肩を並べる所にありますが、先の発熱の問題もあってフルパワーで使わないことを前提としないと後悔する事になりそう。

Retinaディスプレイ

MacBookAirを推さないのは、Retinaディスプレイじゃないから。

Retinaディスプレイは本当に目の疲れが軽減されるのでモバイルでもRetinaディスプレイは積極的にオススメです。

使い方としてはネットを見たりブログを書いたりする使い方がメインであれば問題無し。

キーボード配列

12インチということでキーボード配列がちょっと特殊。

ブラインドタッチに慣れたユーザは影響受けそうです。一度お店で触ってみて問題無いか?の確認はしたほうが良いかもしれません。

拡張端子はUSB3.1 Type-C 1つのみ

USB3.1が充電も兼ねます。このため、USBケーブルがあればiPhoneのように何処でも充電できるのは強み。モバイルバッテリーでも充電できます。

USB3.1はThunderbolt3では無い点は注意。最大5Gbpsの通信速度のUSB3.1規格です。

このため、Macbookはどちらかというと外部拡張せずに1台だけで完結できる使い方がメインになりますね。

 

MacBookエントリ記事は以下を参照

 

まとめ

ちょっとネガティブな事も書いていますが、それだけ「万能ではない」という事。

万能選手はMacBookProがいますしね。

 

MacBookは尖った製品なんです。その尖り具合が魅力的に映る人にはいい製品だと思います。

ブロガーダイコクとしては「出先でブログを書いたりするのに便利なマシン」という位置付け。

プログラマーダイコクとしては「画面サイズが小さいし、エミュレータを動かすには微妙かなぁ?」という感じ。

ガジェッターダイコクとしては「欲しい!誰か買って!!」という感じで(笑

 

基本的な事項として、1台別にメインとなるMacを持っている人で

常にPCを持ち運ぶ人、負荷が高い処理をしない人、ネットワーク環境が整っている人にはオススメできる機種。

初めてのMacの人には勧めません。MacBookPro13インチを購入したほうが幸せになれると思うよ。

 

気になる人はどんな使い方を考えているか?をダイコクに伝えてもらえればアドバイスしますので問い合わせから質問を!

以上、考察でした。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。