iPhoneシリーズが円高の影響を受けて値下げを実行!買いやすくなる。

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

Appleでは定期的に発生する隠れイベント「価格改定」。今回は不満が出そうなタイミングで発生しました。

iPhone

iPhoneの値下り

これまで1ドル130円前後で計算されていたレートがiPhoneに限り1ドル120円で計算されるようになりました。

これで5000円〜9000円の値下げにつながります。

 

タイミングが悪い

先月末にiPhoneSEが発売されました。発売して3週間で値下げになったとも言えます。

初めに購入した人は結構損してる感じがしますよね。

Apple製品の場合、購入後2週間以内であれば価格改定があった場合、差額返金するシステムがあります。

このため、発売日から約1週間以内に購入した人だけが割高な値段で購入することになります。

ちょっとこのタイミングはかわいそうですね。

まとめ

2016/04/24現在、1ドル112円位。相場は変動しますが、この状況が維持されれば

さらに数ヶ月後には値段が下がるかもしれませんね。ただ円安に進めば再度値上げされる事もある。

Apple製品を購入するときは為替相場も見ておくと良いですね。

 

iPhoneSE16GBは 47,800円と5万円を切ってきました。これ、買いやすいガジェットになりましたね。

買ってしまおう・・・・かしら?結構この値段だと気になってます。

実は、iPhone6S Plus一台 VS iPhoneSE + iPad mini4というので悩んでたりします。

これは本格的に悩める金額になってきた!iPadも値下げしないかなぁ?

 

 

 

 

いますぐわかる iPhone 6s iPhone 6s/6s Plus 対応 (インプレスムック)

インプレス デジタルプラス編集部 インプレス 2015-09-17
売り上げランキング : 56045

by ヨメレバ
広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。