トリプルモニターは宝の持ち腐れとなった

ダイコク@三重県ブロガーです。

ガジェット男子たるモノ、一度はチャレンジしてみたい複数ディスプレイ。

でも、デュアルディスプレイは良いとしても、トリプルディスプレイは宝の持ち腐れでした。

Triple

複数ディスプレイ

メインのPCのモニタ以外にモニタを接続して利用することを言います。

コレって便利。通常はあまり見ないメールやTitterアプリ、Radiko画面等をサブモニタ側に開けておく。

また、ブログを書くときなんかにメインモニタでブログエディタを開いておいてサブモニタ側で資料を開いておく事で両方が一度に見ることが出来るんです。

これ、一度実践してみるともう手放せない。効率が圧倒的に良いからです。

やってみるまでは疑心暗鬼なんですが、実際にやってみるとビックリします。

モニタは今は安く販売されているので一度試してみては如何でしょうか?

トリプルモニターは宝の持ち腐れ

デュアルモニタで圧倒的な効率性を感じたダイコクは更に効率を良くするために

外部ディスプレイを2つ接続する「トリプルモニター」にチャレンジしていました。

その結果はどうだったか?・・・

 

3枚目のモニタはほぼ見ない

 

と言う結果でした。

人間の視野角は大体100度くらいらしいです。

このため、3つのモニターを視野に入れながらというのは中々に難しい。

超集中している時であれば3枚のモニタを視野内に留めておく事が可能。

しかしながらメイン画面で集中しているときにはデュアルモニターまでが変化に気づける限界でした。

まとめ

沢山モニタがあればあるほど便利になる!と思い込んでいましたが、そうでは無い事が分かりました。

モニタは2枚あるのが一番効率よく動けそうです。

複数モニターを試したことの無いのであればデュアルディスプレイまでは超便利なのでオススメです。

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。