家のブロードバンドをCATVから光回線にパワーアップした話

広告

家のブロードバンドをCATVから光回線にパワーアップした話

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

家のインターネット回線が光回線にパワーアップ!これまで以上に快適な環境になりました。

CATVから光ケーブルへ

我が家は昔からケーブルテレビ局のインターネットサービスを利用していたんですが、ケーブルテレビ局の都合で光回線への切り替えを実施。(今後は光回線での情報配信一本にしたい思惑から工事費等無料なんです)

これまで通信速度が40Mbpsのプランに申し込んでいたのですが、今回の切り替えを機に月額500円アップで300Mbpsのプランに変更。

元々、インターネットを利用するのは自分と妻くらいだったので40MbpsもあればWifi経由の利用ということもあり、十分間に合っていた。

しかし、家族全員がスマホを持ち、PCも有線LAN整備(GigabitLAN)をしたこともあり、今回の速度アップに相成りました。1Gbpsのプランもあったけど、値段がさらに1,000円アップする(40Mプランからすると1,500円アップ)なので今回は見送りに。

流石に300Mbpsプランは早くて良い

光回線になったこともあってか、とても安定している。

有線LANのiMacで速度測定したところ230Mbps出ていることを確認。早い!

有線LAN速度

Wifi接続のMacBookProでは60Mbps出ていました。流石に有線LANと比べると遅いですが、元々の契約の理論値の40Mbpsよりも早いので満足。

無線LAN速度

wifiが遅いのは調整が必要かな?
家で利用しているWifiはTimeCapsule4thなので802.11n(Single)に対応しているので300Mbpsの理論値。せめて100Mbpsは超えて欲しい。

まとめ

最近、AmebaTVを初めて見ました。こちらはインターネットTVなのでインターネット環境が重要になる。今後はインターネット配信が増えてきそう。

少し先になるけどIoT対応の家電も増えて来るとインターネット環境は重要になってくるから今から環境整備をするのも大切ですね。

インターネットにつながる端末が増えてきたら家のネット環境を見直すいい機会ですよ。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。