iPhone6S Plus ゴールドの表面をブラックにしてみよう

iPhone6S Plusのゴールドモデルを購入したのですが、元々スペースグレイを購入しようとしていたのでガラスフィルムも黒色を先行購入していました。せっかくなのでゴールド×ブラックモデルを作ってみました。

iPhone6S Plus ゴールド×ブラックモデル

やることは簡単。ベゼル部分をブラック色のガラスフィルムで覆うだけ。Appleの補償も受けれます。簡単!

購入したのはGLASS-PROTECTOR。のぞき見防止タイプで左右から画面が見づらくなるものをチョイスしました。通常タイプの他にブルーライトカットモデルもあります。

IMG 1546
by カエレバ

iPhone6S用はコチラ

全面ブラック

のぞき見防止タイプはその性質上、ガラスが黒っぽくなります。このため、白色のベゼルモデルでは全面が透明のガラスではなく、ベゼル部分に色がついたタイプを選ぶことが大切です。

商品はこんな感じ。

液晶部分、若干、机の灰色の色が濃いことがわかると思います。

IMG 1582

白色ベゼルのiPhone6S Plusに装着すると・・・

IMG 1583

ボタンの白色がアクセントとなるブラック×ゴールドモデルのとなりました。

この製品、エッジ部分はラウンド加工されていないタイプのため、iPhoneを握った時にカド感が強いです。別エントリで紹介するバンパータイプのケースと併用すると良いと思います。写真で見ても、iPhone本体に「乗っかっている」感が強いですね。

IMG 1584

製品の特徴

ガラスのラウンド面までガラフフィルムで覆うことができ、ガラスの保護性能が高い。(正確にはラウンド部分はガラスではなく、粘着性のシリコン素材が付着しています。

のぞき見防止タイプですが、正面から見る分には特に見づらいとかはないです。(凝視すると若干ボヤけてるのが確認できる程度)

IMG 1586

値段も手頃で良いのですが、先にも書いたようにガラスフィルムの角が手に当たるのでそれをカバーできるケースは必須と感じました。ガラス製品としては優れているのでオススメですよ。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。