ZenfoneMax用ガラスフィルムをレビュー。リーズナブルなのにフリックし易い名品

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

ZenFoneMaxのガラスフィルムを購入したのでレビューします

IMG 2295

ガラスフィルム

先日、導入したブルーライト液晶保護フィルムはやはりその色合いやフリック時の違和感に慣れれなかった。

 

やっぱり信者的に崇拝しているガラスフィルムを購入です!価格にして1000円ちょっととリーズナブル。

あくまでも保護フィルムなので「保険」として利用するのがいいですね。

購入したアイテム

購入したのは「WANLOK 2016 改善版 ASUS Zenfone MAX ZC550KL用ガラスフィルム」です。

 

 

何が改善版か?はちょっとわからないですが

  • 厚さ0.3mm
  • 9H硬度
  • ラウンドエッジ
  • 指紋防止

といった特徴を持っています。特に指紋防止は大切。指紋防止のコーディングがされていると、ガラスもスベスベでフリック時の引っかかりがなくなります。

ガラスフィルムを購入するときはこの点には注目してくださいね。

 

綺麗に貼るための付属品も多数。保証書もしっかりしているのです。

IMG 2300

特に、ゴミ取り用のウェス(ウェット&ドライ)とホコリ取り用のシールが付属しているのは非常にポイント高いです。

これが付いているとフィルムを貼る前のスマホのクリーニングが非常に楽。

ただ、この付属品は買ってみないと付属しているか?分からないことが多いので初めての製品は運によるところがありますね。

今回は当たりでした。

貼ってみて

やはりガラスの方がサラサラの質感で触りやすい。画面もきれいです。反射も半端ない。

IMG 2302

ただ、これはZenfoneMax全体の製品に言えることですが、液晶面に対して、ガラスフィルムのサイズは一回り小さめです。

周りを覆うケースを付けると気になりませんが、ケースなしで利用する場合はこの隙間がちょっときになる感じもしますね。

IMG 2303

 

まとめ

ガラスフィルムに慣れてしまうと液晶保護フィルムには戻れないですね。

今回、ダイコクの保護フィルム選択基準が明確になりました。

ガラスフィルムは本当に安くても品質が良いものが多いのでオススメできます。

貼り方はチト難しい面もあるので慣れない人は店員さんにお願いすると貼ってくれるところで買うのがベターですよ。

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。