AppleがLG製の5Kディスプレイを発売、 MacbookProで5Kディスプレイを体感せよ!

広告

ガジェット大好きダイコク@三重県ブロガーです。

AppleがLG製の27インチ5Kディスプレイを発売しました!

iMac5Kを使っているダイコクとしてはMacbookProユーザにも是非体験して欲しい5Kディスプレイ体験!

5kDisplay

LG UltraFine 5K Display

LGが発売した5Kディスプレイは解像度が5120×2880pxで218ppiというスペックを持ったディスプレイです。

接続はThunderbolt3経由での接続。

現状では2016年モデルのMacbookProのみに対応したモデルとなります。

2016年モデルのMacbookは非対応となりますので注意が必要。

 

Thunderbolt3コネクタとUSB-Cコネクタは同じ形状なので紛らわしいので注意して下さい。

 

このディスプレイの特徴としては

  • USB-Cのハブを3つ搭載(5Gbps通信)
  • USB-Cは最大85Wの電力を供給
  • ビデオ会議用カメラ搭載
  • ステレオスピーカー搭載

そう、このディスプレイを利用すればMacbookProのドッキングステーションとして利用することを想定しています。

 

また、Appleとの協力商品と言うこともあり、MacbookPro2016とシームレスに連携が出来る点が強みとなっています。

MacbookProの設定から

  • ディスプレイの明るさ
  • コントラスト
  • スピーカーの音量調整
  • マイクの音量調整

が操作できるんです。コレは大きな強みですね。

5Kディスプレイの利用価値

27インチで5Kディスプレイって解像度が高すぎて文字が読めやしない!と思っている方がいるかも知れませんがMacもiPhoneと同じようにRetinaディスプレイを採用しています。

通常の1ドットを縦横倍の4ドットで表現する。すると文字が滑らかに見えます。これで実質解像度としては2Kのサイズが最適サイズとなります。

また、Retinaディスプレイに対応したアプリケーションであれば文字はRetinaに最適され、写真や4K映像のように解像度が高いモノに関しては原寸サイズで表示するという細かい調整を自動的にやってくれます。

 iMac5kモデルを利用しているとこの恩恵は非常に大きい。文字が見やすいというのは目の疲れを軽減させる効果があるので長時間Macを利用する人は要注目です。

まとめ

いよいよ発売された外部5KディスプレイはApple製ではなく、サードパーティー製の製品でした。

ただ、iMacの5Kディスプレイを作っているのもLGなので品質的には問題なし。

 

これ、今後はiMac5Kの新型にもThunderbolt3が搭載されると予想できます。

すると、5Kモニタ2画面という構成も出来るってコトですよね?

コレは楽しみだ!

 

5Kディスプレイが気になる方、今がチャンスです。

2017/03/31までの期間限定で格安購入できるキャンペーン実施中。

今なら97,300円(税別)で購入できます。通常価格は129,800円なので購入を考えている人は是非検討を!

(今、円安傾向にあるのでキャンペーンが終わった段階でもっと値上げする可能性もあるので頭の片隅に)

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。