ZenfoneMax用手帳型ケースレビュー

ダイコクナオキ@ガジェットバカ(@N_Daikoku)です。

ZenfoneMax用に手帳型ケースを購入しましたのでレビューします。

IMG 2297

手帳型ケース

Zenfoneには2つのタイプの手帳型ケースがあります。

  • 通常タイプ
  • ZenUIに連動した窓付きタイプ

今回、ダイコクが購入したのは通常タイプ。そのうち、ZenUI連動型を購入したい・・・と企んでます。

ZenfoneMaxは他国では既に販売されているため、現在売られている製品は海外向けの製品が日本に輸入されているものがほとんど。

日本国内では発売されたばかりなので日本独自の製品が豊富になるのはもう少し先(メーカ次第ですが、出ないかも?Rayoutさん辺りから出ないかなぁ?)

Amazonに載っていたデザイン性に惹かれて購入しました。

めっちゃ海外製を感じる

箱からして、海外向けアジア向けな感じ

IMG 2296

 

まぁ、箱は捨ててしまうのでどんな感じでも良いのですが、洗練されたパッケージを見続けたせいで落差を感じてしまいましたよ。

 

※例:個人的洗練されたパッケージ

PC260013

 

IMG 1673

 

使い勝手

勝手にケースの見た目から、デニムっぽいザラッとした生地を想像していたのですが、違ってました。

なんていうのかな?ゴムって感じです。卓球のラケットのラバーあるじゃないですか?あんな感じの触り心地。

すんません、これなんていうんですかね?名称が分からない。

でも、これにより滑りにくくなっていてホールド製は高めになっています。

IMG 2298

内側にはソフトタイプのカバーが付いてます。

なんていうか、手帳型の外側にソフトカバーをくっつけました!的な感じが漂います。

一言で言うと、チープ。まぁ、値段相応と言われればそうなんですけどね。

IMG 2299

 

まとめ

自腹購入だからこそ、言わせてもらいます。

製品自体は見た目はかっこいいんですが、細部を見るとチープ感が漂います。

しかしながら、手帳ケースとしての性能はしっかりと果たしています。

チープ感は漂いますが、製品自体に不良があるわけじゃない。見た目は良いので保護のために買うのはアリです。

ZenfoneMaxは日本では発売されたばかりの製品なのでこれからの展開を楽しみに待ちます。

 

ZenfoneMax関連エントリのまとめページ作りました

 

 

 

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。