WindowsユーザのワタシがMacを使い続けている理由

仕事場ではWindowsユーザ。ヘルプディスク的な事もたまにします。でも、家ではMacをメインにしています。Windowsにすれば使い方も同じで 楽なのになぜしない?をNaoki.Mizなりにまとめてみました。あくまでも1個人の意見としてMacへの乗り換えを考えている人の参考になればと思い ます。

Naoki.Mizが実感している使い続ける理由は

  • 文字が綺麗
  • 必要なアプリケーションが揃えやすい
  • ユーザインターフェースが綺麗
  • 音楽・写真管理が楽
  • OSが安定している

の5つが大きな理由。

文字が綺麗

フォントが綺麗。ネットでもMacのいい所で上がる1つだと思います。でもこれはしばらく使ってみないと正直分からないところだと思います。自分も WidnowsからMacに変えた時は「そんなに綺麗か?」と思ってました。どちらかと言うと文字が太めで1字1字が大きく見え、逆に見づらいと思ってま した。だけども、お正月の長期連休時はMacの画面しか見てなかったんですが、連休後、会社に行ってWindowsを見てみると・・・「文字が細くて、ガ クガクで何これ?描画のバグ?」と思ってしまうほどに見難かったんです。そんなこと思ったこともなかったのに!1回、綺麗なのに慣れると、酷く見難く見え ます。それくらいMacのフォントは綺麗ですね。

必要なアプリケーションが揃えやすい

MacはAppStoreサイトからアプリケーションを購入出来ます。購入にはiTunesカードを利用しています。(クレジットカードでも買えま す)iTunesカードもAppleIDが同じであればiPhoneと共有で利用できて便利です。AppStoreが出来る前のアプリの購入方法はお店で 購入するか、シェアウェアの場合は、自分でサイトから購入します。ただ、Macの場合はお店で売っているアプリはプロフェッショナル向けが多く、高価過ぎ て初心者には手が出しづらく、手が出しやすい値段のアプリは海外製のシェアウェアが多かったので支払い方法などで初心者には敷居が高く、AppStore でアプリを購入する事が出来るのはすごく画期的でした。AppStoreが出来たおかげで必要なアプリが簡単に揃えられます。自分のアプリも8割り程度は AppStoreで揃えています。

ユーザインタフェースが綺麗

まさにSimple is Bestを地で行くApple。最初は白黒でなんか地味だなぁという印象を持っていたのですが、白黒だと作業に集中しやすく、単純にわかりやすい。 WindowsXPの色彩感覚はちょっと日本人には理解できない部分もあり、使いやすい・飽きないはとても良い。

音楽管理が楽

音楽の管理はiTunesで、画像の管理はiPhotoで。これはWindows側のアプリケーションをよく知らないのも影響してるかもしれません が、説明なしで使えるiTunes、iPhotoはすごく良い!因みに、Windows版のiTunesが使いにくい!という意見はワタシも賛成です。使 いにくい。アプリのフリーズとかも多かった気がします。同じ名前のアプリだけども、Mac版を利用するのがオススメです。

OSが安定している

WindowsもMacも昔は非常に不安定でしたが今は両者ともに比較的安定しています。

じゃぁどちらでも良いじゃん?となるんですが、少しマニアックな点を比較するとWindowsのレジストリ管理は非常にめんどくさい。アプリによっ てはアンインストールしてもレジストリに情報が残っていて、アプリの新バージョンをインストールしても旧バージョンの設定を読み込み、エラーとなったりと それはそれはカオスな状況になることもしばしば。そういう事を考えるとMacはレジストリという概念がないのでバージョンアップなどは楽です。但し、細か い設定にはUNIXコマンドでの対応が必要になったりと、GUI画面で何でも出来る訳ではないのでWindowsしか触ったことのない人がMacのメンテ ナンスをガッチリやろうとすると大変だと思います。(フリーウェアで対応できることも多いです)

まとめ

そんなこんなでWindowsには戻らずMacを使い続けていますね。Windowsに戻れなくなるか?と言われれば、そんな事はないです。仕事場 ではWindows利用してますし。ただ、UNIXを知っているのであればMacは使いやすい。次買うなら?と言われればMacだなー。

広告

ABOUTこの記事をかいた人

三重県ブロガーでガジェッター 毎日をワクワクの出来事でいっぱいに! 気になったガジェットの紹介から始まり ダイコクが購入したガジェットのレビューをメインに更新中。 日々の生活の中での「ワクワク」を文章にしてお届け。 二児のパパでもあり、イクメン活動中。 本も年間100冊くらい読んでます。 自分の中の気づきも定期的にエントリとして綴っています。